• FANZA「性に関する統計調査」
    •               
          
    • [ここ] FANZA「性に関する統計調査」が話題

      デジタルコマースが運営する成人向けサービス「FANZA」は、直近1年間の3億5000万人のユーザーデータから抽出した統計「FANZA REPORT 2018」を公開した。
      「男女比」「訪問回数」「人気女優ランキング」といった一般的なデータに加え、「65歳以上のユーザーが多い県No.1は奈良県」「女性の検索ワードトップは男性ではランク外の“クンニ”」といった意外な事実まで網羅している。

      統計期間は2017年9月1日から2018年8月31日まで、解析にはGoogle Analyticsを使用した。

      引用以上
    • 世間話や、社交辞令としての好みよりも、能動的、且つ、手間のかかる検索行為の方が、説得力が高い。
      特に、「秘かに実は好きになる」傾向を探る上で重要な統計結果は、この3枚。

      以下、この統計結果を基に、考察を進める。
    • ■年齢層/男女比

      ユーザ年齢層で、35歳から44歳が多いのは、割合が高いからと言うよりも、 41から44歳が人口のボリュームゾーン(団塊ジュニア)だからと言う可能性が高い。
      しかし、それだけだと、団塊世代の比率が低い説得力に欠ける。
      従って、ネットユーザー層である年齢構成比や、人口比率を考慮したうえでも、25から34歳が多いのは、間違い無い。

      男女比は、8:2で、男性が多い。男性で圏外、女性で1位の「クンニ」が全体で20位
      即ち、それほどまで、女性の投票(検索結果)の重みが低い。


      ■意外だった点
      意外だったのは、私が、勝手に「女性人気」と考えていた、「男性同士の同性愛」が圏外な点
      女性1番人気の「クンニ」について調べた。[ここ] (Wiki)クンニリングス(クンニ)
      男性の統計結果で、「そちんを舐める行為」が圏外である事と対照的に、なるほど女性は、かなり露骨である。
      もう、それこそ、統計結果が雄弁に語っているとしか言えない。

      と言うか、エロゲでよく見かける「そちんを舐める行為」って、実は全然人気ないのではないか。

      個人的には、ダントツに吐き気を催すほどの嫌いなシーンであり、
      それが元で、エロゲの評価が下がっていた経緯がある。
      だからこそ、それの女性版の行為が、女性人気ダントツと言う感覚が理解できない。
      とにかく、ホモとか、ボーイズとか、エイズとかよりも、遥かに上なのが意外である。

      あと、いわゆるアダルトサイトでよく見かけた、暴力行為や、排泄行為が、上位にはなかった事は、ほっとした。
      実は、あれも、個人的には、「そちんを舐める行為」ほどには至らないが、嫌いなシーンであるからである。
    • ■人気キャラ設定の考察
      従って、統計結果から、どんなヒロインを登場させたら、人気が出るかを考えると、
      30代から40代で、とにかく胸が大きく、既婚者で、電車をよく利用しているキャラを作れば良いと考えられる。
      ただ、女性には、滅茶苦茶に嫌われて、有害図書指定されるため、女性にも少しは考慮して、
      女性の統計結果より、「電車内で行為を致すのは、女性」
      とする事で、少しは、マシな結果となると思われる。

      まとめると、30〜40代の胸が大きな既婚女性が電車内で女性に舐めまくられる話 を作れば人気となる


      ■私の個人的な好み
      統計とは関係なしに、私の個人的な好みを列挙してみる。
      ボーイッシュで高身長でどちらかと言うと、胸は小さめで、ワイシャツにネクタイ姿。
      スカートではなく、ズボン姿。自動車の運転が得意だが、やや荒っぽい運転。
      非喫煙者で、手先がやたらに器用。コンピューター関係に強い。運動神経も高い。
      好みの対象は、子ども達から、老人まで、ただ、なぜか同い年の男性には興味なく、好意にも鈍感。

      ・・・、正に「なっちゃん」そのもの だな。

      (掲載:2018年.神無月.14日)

      何か書いてね
      何か:_
      名前:_

    <記事の一覧>  <トップページへ>   <K-Take.net> By. K_Take