• 日本はなぜ「残業天国」になってしまったのか
    • [ここ] 日本はなぜ「残業天国」になってしまったのか

      スレ主の母は今の世の中で残業が常態化しているのを見て「現役で働いていた頃はこんなことなかった」と言うそうだ。「たまにあるからこそ残業。だからこそ私(投稿者)を育てることができた」と母親の談。この発言を聞きスレ主は、現在は仕事量が増え、社員の奴隷化や人材の使い捨てが横行しているとし、不満と疑問を投げかける。

      一方で「一人当たりの仕事量が多い」「残業しないと成り立たない」と人員不足を指摘する人もいる。人件費削減のために必要最低人数で回している企業も少なくない。

      また、スレ主が「様」付けで呼ぶと公務員も決して全員が定時上がり、ということはないようだ。

      残業対策についても、会社ごとに差が出てきている。大手企業で働いている人は「入社すぐは月150時間残業していたけど、最近は月80時間厳禁になった。日曜の出勤も禁止。これから変わっていくと思う」という。一方で、下請け企業従事者は「自殺者の出た某業界だけど、一社だけ変わってもねえ…」と憂う。

      性質、時代、会社の風土……残業天国な理由は人それぞれだろう。日本人が理不尽な残業から解放される日は来るのだろうか。

    • 引用以上

      そういえば、今日、昨日の残業で注意を受けた。

      予定の日程を終了させるためだったが、そのつもりは無かったらしい。

      それにしても、定時上がり推奨するのは、ありがたい。

      私はどうやら恵まれているほうだと、この記事を見て思った。

      (掲載:2017年.如月.18日)

      何か書いてね
      何か:_
      名前:_

    <記事の一覧>  <トップページへ>   <K-Take.net> By. K_Take