個人的、お気に入り
 

 掲載:2017年.卯月.17日
  • 自分が求めている答えしか受け入れない
    • [ここ] 『人は自分が求めている答えしか受け入れない』漫画

      女性の9割方がまさにこれだと思う。
      少なくとも、今までお見合いした方は、全員この類で、それが当たり前と思っていた。
      男性はどうかと言うと、意外とそうじゃないんだよな。
      だから会話も続くし、また会おうと思える方も居る。
    • 以下、引用も交えつつ解説。

      ■友人「あいつ、マジでウザいよね」
      ある人物に対して、こんなことを言われます。
      作中の女の子は、自分の気持ちをストレートに「私はそうは思わない」と伝えますが、友人は「あなたに話した私が間違っていた」とその場を去ってしまいました。

      私なりの模範解答。
      「そう思うならば、付き合わなきゃいいのに。」

      解説
      「友人」に迂闊に同意する事で、いつの間にか、「私」が悪口を言っていたという事になり、告げ口が始まります。
      こいつは、地雷なので避けるべき。

      ■友人「私、最近太っちゃって」

      私なりの模範解答。
      「そう。では、今日はどこにも寄らずに、何も食べずに帰ろう。」

      解説
      恐らく、「そうでもないよ。スタイル抜群。」とでも言ってほしいのでしょう。
      でも、あざとい計算が見え隠れしているので、ここは、まともにやり取りしないほうがいいかと。

      ■自分で「絵がヘタだ」
      私が、心当たりありすぎるが、この場合の適切な返しが今一解らない。
      一番の理想は、「ほんと。全く、あなたの絵は、下手だなぁー。」と徹底的にこき下ろして、
      「どれ、私が手本を描いてやる。」と言って、息を呑むような絵をさらさらっと描いてくれる事ですかね。

      そのような方は、かつては居たが、全員に求めるわけには行かない事を、ここ数年でようやく理解した。
      だから、心当たりありすぎるが、この場合の適切な返しが今一解らない。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2017年.如月.19日
  • 女性刑務所 高止まりの受刑者数
    • [ここ] 女性刑務所 高止まりの受刑者数 「居心地いい」悪循環も

      女性刑務所の高収容率の問題は、受刑者数の急増とリンクしている。

       平成28年の犯罪白書によると、7年に1666人だった女性受刑者数はここ20年間で約2・5倍に増加。一方、男性受刑者は10年間で2万人近く減少しており、全受刑者に女性が占める割合は過去10年で2ポイント増えて8・3%まで上昇している。

       女性受刑者の増加は、薬物や窃盗など常習性が高い犯罪を繰り返す人が多く、再犯率が思うように下がらないことが背景にある。あるベテラン刑務官は「特に身寄りのない高齢者は刑務所の方が居心地がいいと万引などをしては、また戻ってきてしまう」と漏らす。
    • 引用以上

      もはや、なるべくしてなった結果としか言いようが無い。

      「一番確実に楽に長生きできる方法(楽しいとか充実しているとかは別にして死なない方法として)は、懲役刑」と思っていたが、やはり、同じことを考える方が多く、事実そのとおりみたいですね。

      このような方こそ、低賃金、低技術力、長時間労働に従事させればよいのにと思いますが。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる

  • 校風が見える!? 関西学院大学・同志社大学
    • [ここ] 校風が見える!? 関西学院大学・同志社大学の不合格通知の文面が話題

      関学は「合格者リストにも補欠者リストにも載っていません。不合格通知は送付いたしません。なお、本サイトの見間違いを理由とした入学手続きは一切認めません」という、極めて事務的な文面。
      それに対して、同志社は不合格である旨を伝えた後、「あなたにとっては残念な結果となりましたが、あなたの日々の学習努力に心から敬意を表します。再度奮起され、来年も同志社大学を目指されるなら、次こそはぜひ合格通知を受け取っていただきたいと願っています。同志社大学は、あなたの挑戦を来年もお待ちしています」とのメッセージを贈っています。
    • 引用以上

      私だったら、断然、前者のほうがいいですね。
      ネット上の評価では後者のほうが評判がいいようですが。

      理由は、どっちにしろ、落とすわけですよね。
      だったら、変な未練を感じさせる後者のほうが遥かに冷たいわけです。

      では、受からせろよといわれそうだが、落第必至な方を入れても、品質が落ちるだけだし、それこそ無能が生き残っても・・・。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2017年.如月.18日
  • 「年収300万の人は何もがんばっていない人」はビジネス強者の考え方
    • [ここ] 「年収300万の人は何もがんばっていない人」ビジネス強者が語る収入増の秘訣

      程度の違いはあれど、「もっとお金を稼ぎたい」という思いは誰もが持っているはず。
      特に今は賃金が上がりにくいと言われる時代ですから、日々の生活が苦しかったり、金銭的なゆとりのなさから将来に希望が持てない人は多いかもしれません。

      ただ、何もせずに「お金が欲しい」と願っていても実現しないのは確かなこと。その願いを実現するには自分の何かを変えないといけません。

      年収1000万を目指すには何が必要なのか、そして年収1億円には…。今回は著者の金川顕教さんにお話をうかがいました。

      ■年収300万の人は「何もがんばっていない」

      ――『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』についてお話をうかがえればと思います。「年収1億円」のモデルは金川さんご本人かと思いますが、普段どんな生活をされているんですか?

      金川:「年収1億円」というと、世間のイメージは「毎日高級店で食事をして、買い物に行って」という感じだと思いますが、僕はそういうタイプではなくて、基本的には夜中まで仕事をしていることが多いです。昨夜も朝の4時くらいまで打ち合わせをしていて、寝たのは7時くらいでしたし。

      年収3000万円くらいの頃は、おいしいものを食べるのが好きで、あちこち食べに行ったりしていたんですけど、太りますし体調も悪くなってしまったので、もうそういうことはやめて、1000円くらいで健康的なものを食べられるところで食べていますね。

      ――金川さんは以前、公認会計士をされていて比較的高収入を得ていながら、その立場を捨てて起業されました。この理由についてお聞きしたいです。

      金川:おっしゃる通り、1年目から年収600万円くらいでしたから、同世代の人と比べるともらっていた方だったと思います。

      起業した理由はいろいろあるのですが、仕事をするモチベーションの部分は大きかったですね。企業の会計監査が主な仕事だったのですが、簡単に言ってしまうと「相手を疑う仕事」なんですよ。売上を隠していないか、決算の数字は正しいか、と常に相手を疑いの目線で見ないといけない。

      専門的な仕事ですし、新しい知識をどんどん得られるので、やりがいがないかというとそんなこともなかったのですが、このまま20年、30年先も同じことをやっていくのかと考えると、ちょっと違うなという思いはありました。

      ――会社を辞めることを決めた、最後の決め手はどんなものでしたか。

      金川:そこはもう勢いです。当時、副業としてブログアフィリエイトでお金を稼ぐ方法を教える仕事をしていて、それが月に40〜50万円になっていました。

      本業の片手間でそれくらい稼げるなら、こっちに本腰を入れたら会計士を辞めてもやっていけるんじゃないか、と勢いで辞めて、それがうまくいったという感じです。今はこのビジネスが大きくなっています。

      ただ、まだ20代で失敗したとしてもまだやり直しがきく年齢だったので、そこまで深くは考えてなかったです。ダメだったら実家に戻るなり、また会計士として働くなりすればいいわけで。

      ――本書では、「年収300万円の人」「年収1000万円の人」「年収1億円の人」と、年収別に考え方と行動の違いがつづられています。金川さんとしては、やはり「1億円」を目指してほしいという思いはあるのですか。

      金川:そういうわけではないです。僕自身、お金はそこまで必要だとは思っていません。

      ただ、1億円の人と3000万円の人はどちらが幸せかは決められないにしても、年収300万円となると、ほとんどの場合お金について悩んでいるはずです。それなら1000万円なり2000万円なりを目指してみてはどうですか、ということですね。

      ――その場合、どんな方法が考えられますか。

      金川:年収300万円の人は、極論すれば「何もがんばっていない人」です。言われたことをやっているだけだったり、世間に流されていたり、常識を鵜呑みにして何も考えずに生きている人の平均がそのくらいになる。

      どういう仕事をすればどのくらいのお給料がもらえるかということは、調べればすぐにわかることですし、年収1000万円まではその方法はいくらでもあります。弁護士や会計士になる方法もありますし、歩合制の営業マンだってそれくらい稼いでいる人はいる。

      お金がないことで悩んでいるなら、給料のいい仕事を調べて、そちらの方向にいけばいいのに、年収300万円の人は「このままがんばればいつかは給料が上がる」と考えて、転職したり、自分でビジネスをしたりといった行動を起こさないんです。

      でも、「このままがんばれば」という考えは、外資系の生命保険会社みたいに、同じ組織の中に年収数百万円の人から1億円の人までいる会社では有効かもしれませんが、固定給のまま昇給幅の少ない会社で働いている人も多いはずです。

      そういう人は会社を変えたり、ビジネスをはじめたり、投資をはじめたり、行動を起こすしかないわけで、その一歩を踏み出して欲しいなと思っています。

      ――年収1000万円から年収1億円を目指すとなると、また話が違ってきますよね。

      金川:1億円となると、組織で働いていたり、国家資格に則った仕事だとなかなか難しいですからね。

      僕の知る限り、1000万円までは、税理士や会計士、医師のような、いわゆる「肩書き」のある人が多いですが、それ以上となるとやはり自分でビジネスをする人になります。でも、こういう人って、世間的に「何をやっているかよくわからない人」と見られやすい。

      「何をやっているかわからないけど、ものすごく稼ぐ人」って誹謗中傷を受けやすいですし、親や親戚からのウケも良くない。1億円稼ぎたいという人にはそういう面でのメンタルの強さは必要だと思います。
    • これは、まさに、ビジネス強者だからこその考え方ですな。

      かつて、私は、東大に現役合格した方に、受験勉強を見てもらったことがあるが、
      「頑張りさえすれば、誰でも受かる。学力が伸びないのは、怠けているからだ。」
      見たいな事を言われて、大いに疑問を呈したが、頑張りさえすれば、うまく行くほど世の中簡単じゃないのです。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる

  • 日本はなぜ「残業天国」になってしまったのか
    • [ここ] 日本はなぜ「残業天国」になってしまったのか

      スレ主の母は今の世の中で残業が常態化しているのを見て「現役で働いていた頃はこんなことなかった」と言うそうだ。「たまにあるからこそ残業。だからこそ私(投稿者)を育てることができた」と母親の談。この発言を聞きスレ主は、現在は仕事量が増え、社員の奴隷化や人材の使い捨てが横行しているとし、不満と疑問を投げかける。

      一方で「一人当たりの仕事量が多い」「残業しないと成り立たない」と人員不足を指摘する人もいる。人件費削減のために必要最低人数で回している企業も少なくない。

      また、スレ主が「様」付けで呼ぶと公務員も決して全員が定時上がり、ということはないようだ。

      残業対策についても、会社ごとに差が出てきている。大手企業で働いている人は「入社すぐは月150時間残業していたけど、最近は月80時間厳禁になった。日曜の出勤も禁止。これから変わっていくと思う」という。一方で、下請け企業従事者は「自殺者の出た某業界だけど、一社だけ変わってもねえ…」と憂う。

      性質、時代、会社の風土……残業天国な理由は人それぞれだろう。日本人が理不尽な残業から解放される日は来るのだろうか。

    • 引用以上

      そういえば、今日、昨日の残業で注意を受けた。

      予定の日程を終了させるためだったが、そのつもりは無かったらしい。

      それにしても、定時上がり推奨するのは、ありがたい。

      私はどうやら恵まれているほうだと、この記事を見て思った。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2017年.睦月.21日
  • 横浜は相変わらずですな
    • [ここ] 横浜市教育委員会「150万円払わされた行為、イジメではない。おごってもらってただけ」

      “150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委
      原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、生徒側が、同級生におよそ150万円を払わされていた行為もいじめと認定するよう求めていることについて、横浜市教育委員会は、認定は難しいという考えを示しました。

      この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、生徒側は、同級生に遊ぶ金としておよそ150万円を払わされていた行為が、 いじめと認定されなかったことについて、市側に改めるよう求めています。
    • 引用以上

      結論から言うと、いじめられた側には申し訳ないが、オメオメと150万もむしり取られる方が悪い。

      そんなことを言うと、「K_Takeは、いじめられた事がないから、無責任にもこんな強気な事が言えるのだろう」と言われそうだが、自慢じゃないが、横浜に転校してきた当初、言葉が余りに訛っていたために担任にいじめられていたのである。

      私にとっては、もう黒歴史中の黒歴史である。

      要は、こんな奴らのいうことを聞くのが馬鹿なのである。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2016年.長月.12日
  • 私の職場環境ではこれが普通
    • 常駐先の職場は、下記のような環境が普通と思っていた。

      1. [ここ] 【悲報】契約社員が最高責任者からの声かけを無視して大惨事
       同僚A(契約社員の横に座ってる人)「そう言う人なんだなって思ってスルーしてました。
      自分は特にイライラしてません」
       上司「そう言う問題じゃねえんだよ!!!」

      2. [ここ] 派遣社員なのに送別会に言ったら笑われた! 「呼ばれたと思ったの?」
        “基本的に全員参加”と書かれていたことと、
      自分にもメールが届いたことから送別会会場に向かったら、
      その送別会は直接雇用のみの参加だけだったようだ。

      驚いた顔で「呼ばれちゃったなんて思っちゃったんだ!派遣さんが!!」と爆笑され、
      メールを出した幹事が「誤解を招く書き方でしたね」と謝ってくれたという。
      女性の派遣社員はその場で笑い者にされ、即座に退散したという。

      3. [ここ] 社員「なんで派遣が食堂使ってるんだよ」
      派遣ぼく「え、あ、すみません気づきませんでした片します…」

      社員「たくこれだから派遣は」
    • 引用以上

      1.大手への常駐だとよく聞く話。私が原因でと言う事は今のところないが、本当に挨拶が出来ないやつが居り、それが原因で相手側システムの開発担当会社が○ッと撤収した。

      とばっちりである。

      2.派遣先、常駐先ではなく自社でこれをされた。
      当時、私はリストラ対象ではあったが年度内は席があった状態。
      私は2月が誕生日なので、どうやら機械的に「2月誕生日の誕生会の案内」を社長秘書(浜崎あゆみに似ている)が一斉メールした。
      リストラ対象ではあったものの、「お別れするに辺り、今までお世話になったお礼の場との考え」から参加表明したところ、誤送が発覚し、「呼ばれたと思ったの?」のような感じになった。

      社長や、一部役員がすばらしい会社だったが、基本的にそれ以外の方はお世辞にもよろしくない会社だった。

      3.私の新人の頃の常駐先で、このような仕来りのおかげで「休憩時間に休憩室で休憩できない」と言う事態になった。
      新人ゆえに、まじめに対応してしまい、大変マイッタ。
      私の場合は、直接の注意ではなく、私の上司への客先からのクレームの形式だったのでたちが悪かった。

      結局、休憩なしで、深夜残業する形となり、ミスが増えるは、居眠りするは、遅刻はするは、ひどい有様だったが、それで仕方無しとした。
      そのうちなんか周りが、わめき散らしまくっていた気がする。
      結局、数ヵ月後、常駐先からは切られたものの、自社はその後10年近く務めた。


      • K_Take
          🍙 おにぎり! ...

      • K_Take
          ↓汎用処理のバージョンが若干違って対応していないっぽい。 ...

      • K_Take
          🍙おにぎり! ...


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2016年.皐月.29日
  • 30歳で年収500万の件
    • [ここ] 「30歳で年収500万しかないの!?」 バブルを経験した親の発言に現役世代が激怒!

      30歳と言えば、既に結婚して自分の家庭を持っていてもおかしくないし、当然年収500万では色々と切り詰めて生活する必要がある。独身だとしても、親に仕送りをしているとなると、自由に使える額は少ない。それなのに年収について文句を言われては、さすがに心も折れる。

      そもそも、今の30代の平均的な年収はいくらなのだろうか。国税庁の「民間給与実態統計調査」(2014年度)を見てみると、30代前半の男性の平均年収は、446万円。30代後半では502万円となっている。
    • 引用以上

      30代で500万は、かなり稼いでいるほうですね。
      少なくとも私の感覚では、プロジェクトを3個ほど掛け持ちして、朝は誰よりも早く来て、夜は誰よりも遅く退社して、担当している業務は、プロジェクトリーダだけでなく、営業も渉外交渉も行っている雰囲気です。

      記事文面ではバブルの時期が例示されていましたが、バブルの頃は「出鱈目やっていても稼げていた」ような時代であり、今とは全く見当がつかないのです。

      ちなみに私は、朝は誰よりも早く来て、夜は誰よりも遅く退社しても体を壊すだけで成績がむしろ落ちてしまったので、もう年収500万台は夢の領域でしょう。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2016年.皐月.06日
  • 東京五輪総合演出家が決まらないらしい
    • [ここ] 東京五輪総合演出家が決まらない…宮崎駿に三谷幸喜の名前も?

      一体、そこではどんな名前が候補としてあがり、議論されているのか? 出席者の証言をもとに再現してみよう。

      例えば、JOC委員はクールジャパンを象徴するものとして「AKB48」を推しているため、演出家もその線で決めたいと主張しているという。

      一方、文科省や元政治家たちは「それよりも、まず日本という国のアピールを」と求め、相撲や歌舞伎といった伝統芸能を全面に出すべきと対立。そこから、先代の市川猿之助(現・猿翁)氏の名前が浮上したが、76歳という高齢がネックとなり、議論は暗礁に乗り上げる。

      では、クールジャパンの別の代表「アニメ」はどうだ? ということで、ジブリの宮崎駿監督や「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督らも候補になった。

      しかし、開会式がアニメだらけになることへの疑問と、そもそも宮崎監督は反原発のスタンスを取っていることから「開会式で原発問題に触れるのでは?」という不安の声が上がり、こちらもボツに。同じ理由で、音楽監督して起用したい候補であった坂本龍一氏も厳しいとの判断に。
    • 引用以上

      私の個人的な意見としては、せっかく「JOC委員はクールジャパンを象徴するものとして「AKB48」を推している」と言う意見も有るので、秋元氏が勤めるのが良いと考えています。

      「AKB48」を推しているのは、JOC委員だけではなく、CDの売り上げからも明らかなように、もう国民の8割はその存在を知っているのではないかと考えられる。

      尤も個人的な好みとしては、「AKB48」は好きでもなければ嫌いでもなく、興味がない存在(そもそもどんな歌を歌っているか知らない)ですが、私が東京五輪に口出しできるわけではないので。


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
     掲載:2016年.弥生.15日
  • 「エロ本が暴力なら売らなきゃいい」


    • 大阪府堺市がコンビニで売っている成人向け雑誌を子供や女性の目に触れにくくするため、雑誌に半透明のビニールカバーを巻くなどの取り組みを2016年3月16日から始める。

      賛同したのはファミリーマートで、まずは直営の1店舗から始め、3月末までに市内11店舗、最終的には現在84店舗ある市内全店舗での展開を目指す。店舗には「女性と子どもにやさしい店」と書かれたシールを貼り、市の協力店であることを明示する。
      店には「女性と子どもにやさしい店」のシール

      今回の展開を進める堺市市民生活部市民協働課によれば、堺市は女性や子供に対する暴力のない安全なまちづくり(堺セーフシティ・プログラム推進事業)に取り組んでいて、性犯罪や性暴力に対する市民意識の向上を図る上で、コンビニで販売している成人向け雑誌をどうにかしなければならない、という案が出た。

      ファミリーマートとは14年12月に包括連携協定を締結していて、市民サービスの向上と地域活性化に取り組んでいることから、「有害図書類を青少年に見せない環境づくりに関する協定」を結ぶことになった。その協定締結式が16年3月16日に市役所で開かれ、同日から堺市北区の「なかもず駅北口店」を1号店とする取り組みが始まる。

      具体的には市役所が幅12センチの緑色の半透明ビニールを店舗に配る。店舗はそれを成人向け雑誌に巻き、表紙を見えにくくする。陳列棚には雑誌の下の部分を隠すため、市の取り組みの説明と成人向け雑誌であることを明記した横長のプラスチック製板を付ける。こうした措置をしている店舗には「有害図書を青少年に見せない『女性と子どもにやさしい店』」と書かれたステッカーが貼られる。こうしたファミマを3月末までに11店舗、最終的には現在84店舗ある市内全店舗に拡大する考えだ。

      「これから一店舗一店舗を訪ね、市の趣旨に賛同していただけるようお願いに回る」

      と市民協働課の担当者は話している。
      「今時の子供はスマホで見まくってるのに・・・」

      市内のコンビニ数はおよそ250〜300店舗で、うちファミマは84店舗。市では、ファミマ以外の店舗には今のところ協力要請はしていないが、広がってほしいとも話していた。ちなみに、こうした展開にかける市の予算は初年度95万円を計上している。

      「エロ本売るのが女性と子どもに対する暴力なら売らなきゃいい」

      などといった意見もあるそうだが、堺市のコンビニでは想像以上に成人向け雑誌は売れているため、置かないわけにはいかないそうだ。こうした取り組みにネットでは、

      「子供の頃そんなの気にしてた記憶なんて無いから、子供にやさしいとか言われてもうーんって感じだ」
      「俺はコンビニのエロ本は規制が必要だと思うから賛成」
      「コンビニのエロ本に感化されて性犯罪犯す青少年が全国に何人いましたか?って話だよ」
      「つまんねー時代になったな。今時の子供はスマホで見まくってるのに」

      などといった意見が掲示板に出ている。
    • 引用以上

      私も、「エロ本が暴力なら売らなきゃいい」と言う考えです。
      「自分が買わないからどうなってもいいや」という無責任な考えではないです。

      私はエロゲは好きだが、この手のエロ本は不快感があり、それを声高に言うと、「またまたぁー。本当は好きなのにウソついているんでしょ」と馬鹿にした態度をとられ、それがまた不快感を増長させられる。

      しかしながら、需要があるのは本当のようです(DVDもエロ作品で持っているといってよいらしい)ので、「売るな」とは言わない。

      したがってタバコとかと同様にバックヤードに置いておき、店員にタイトルを申し出てだしてもらえばよいかと。
      「そうしたら新規需要が見込めない」と言う屁理屈を述べる方には、店員へ申し出るのはタイトル限定と限らず、例えばジャンルで「清楚な女子大生」とか「OLモノ」とか「熟女」とか申し出たら、よろしいかと。

      買う方は、多分これでも買うので問題ないかと思います。


      • K_Take
          [ここ] 「エロ本が暴力なら売らなきゃいい」 堺市とファミマ、「成人向け雑誌」表紙カバーに反発の声 ...


      返信すべて
      何か書いてね
      何か:_
      名前:_
      トップページへ返信が反映されるのはヌシが次回ページ更新した時となる
    <記事の一覧>  <トップページへ>   <K-Take.net> By. K_Take