• 冴えない彼女をみました
    • 別のところで書いていたが、膨らみすぎたので、こっちに書く。

      冴えない彼女をみました。
      2期も、安定して面白かった。特に先輩と幼馴染のやり取りが。
      この作品で、一つ残念と感じるところを挙げるならば、作中で絵を描く人も、シナリオを書く人も、既に世に名が通って
      有名になって成長しきっている点ですね。

      もし私が、「主人公達が仲間を集めて自主制作する」と言うコンセプトの作品を作るとしたら、とにかく無名人に拘りたい。
      無名なのだが、天性の素質(ポテンシャルと言う)を持っていて、依頼した理由も、
      「絵がうまそうだから」と言う理由では決してなく、単純にしょっちゅう会っていて、
      感性が理解できるし頼みに乗ってくれそうだからという理由でありたい。

      そして、数枚の絵を見て、「この方、只者ではない。」と看破して、
      実は、知る人ぞ知るとんでもない方だったという。
    • 栂池さんが、まさにそんな感じである。

      安原のムチャブリを受けて、漫画を描くことと成ったが、絵を描くのがうまい。
      当然、商業作家でもないし、同人作家でもないが、ただならぬ品質の絵を仕上げられる事が判明して、それを期に同人作家への道をまず進む事となった。

      (掲載:2017年.卯月.14日)

      何か書いてね
      何か:_
      名前:_

    <記事の一覧>  <トップページへ>   <K-Take.net> By. K_Take