• 新作の構想
    • とにかくなかなかまとまらず、浮いては沈みを繰り返しているものの一つである。

      だが、だいぶ輪郭は整いつつある。

      一言で言うと、「自分以外の誰かが、能動的に楽しみにして読んでくれるような作品」である。
    • 今まで、自作の作品は数あれど、この条件を満たせそうなものはほぼ無く、だからこそ自信持ってお勧めできなかった。

      少なくとも、無理に読ませて感想求めたり、作ってもリンクを張らなかったりを、せずに済むようなものにしたいところである。

      (掲載:2015年.霜月.11日)

      何か書いてね
      何か:_
      名前:_

      • 4:K_Take
          ↓考えたら、同じ顔の登場人物が4人か。
          奈々実ちゃんと浦野 夏樹は、他人の空似。
          安原 承之介は浦野 夏樹と、母親似。
          中田ルイの友達の倉沢と浦野 夏樹は、他人の空似。

          ちなみに、圭太は、へのへのもへじ。

      • 3:K_Take
          これでそろそろ固めたい

          登場人物
          主人公 竹下 圭太(タケシタ ケイタ)
           普通のSE / プログラマー

          幼馴染 奈々実ちゃん 坂東 奈々実
           近所に住む幼馴染で、毎朝、圭太を起こす。後、時々相談相手である。
           圭太の1つ上の年齢。
           圭太より背が高い。
           誕生日は1月7日 血液型B型 東京下町訛りがあり、「ひ」の発音が出来ない。

          かつての友人であり上司 浦野 夏樹(なっちゃん)
           時間軸では狂っているが、過去に飛ばされて、そこで知り合った安原博士(タイムマシンを発明した数名の天才の一人)と知り合い結婚する。
          過去の存在であり登場は少ない。(回想シーンくらい)

          博士 安原 発明(やすはら しげあき)
          圭太の古くからの友人。
          化け物級の天才科学者。理論派の安原 学者(やすはら たかひと)と実践派のこいつは兄弟である。
          親は、安原 博士(やすはら はかせ)であるが、元々戸籍がない状態からいろいろな手続きを経て住民票取得したらしく、そのノウハウがなっちゃんが未来から来た際に活かされた。
          苗字の由来は、元々『高天原』とでもしようとしたが余りに神々しいので逆に「高いの反対で安いとした」という辺りで、この家系の歴史の新しさが伺える。
          ちなみにタイムマシンの技術は、元々別のところ(四谷博士達のグループ)で9割9部9厘まで開発されていたが、残り1厘の追加で「奇跡的に時間旅行が実現できる事がある」レベルにまで到達した。
          元々、その別のところ(四谷博士達のグループ)とは、全く持って面識が無く、当然技術提携すらしていなく、タイムマシンは、意図しない共同作業で偶然奇跡的に完成した。

          居候 安原 承之介(やすはら しょうのすけ)
          安原 発明と、安原 夏樹(旧姓 浦野)の子供。
          圭太のうちに居候する。母親似である。
          居候先には奉仕するようにと親(当然なっちゃんたち)から言われていたが、奉仕は、すでに奈々実で間に合っていたので、家賃として、「何か話を」いただく事とした。
          高校生で、学校は圭太の家のすぐそば。
          生徒会長で。他校の中田ルイとは面識がある。

      • 2:K_Take
          定例会の議題から2

          [ここ] 「音のパレット」・・・ (返信のほう)
          [ここ] 女と話すときの話題

          余談だが、「音のパレット」の名づけ親が、「星空キャンバス」の名付け親と同一人物であった事を、この記事で思い出した。
          道理で、私らしからぬネーミングセンスである。

          私だったら、「加工用テープ」とかとつけるだろう。と思っていたら、「編集用カセット」・・・。
          この辺のポリシーは健在である。

          ちなみに、未来人が今後の出来事を全て知っているわけではなく、過去人から教わる事もあり、それを「伝承」といいます。
          未来人から過去人への伝達の枕詞は「史実では〜」に対して、過去人から未来人への伝達の枕詞は「伝承では〜」です。

          この場合は、「伝承では、「音のパレット」の名づけ親は、「星空キャンバス」の名付け親と同一人物」となる。

      • 1:K_Take
          定例会の議題から

          [ここ] この脳の活性ならば、ラノベも楽々
          [ここ] とりあえず、ラノベ案を作ってみた
          [ここ] ライトノベル構想
          [ここ] ライトノベルを作るぞ

    <記事の一覧>  <トップページへ>   <K-Take.net> By. K_Take